19日に行われたプレミアリーグ最終節。

遠藤航が所属するリヴァプールはウォルヴァーハンプトンに2-0で勝利し、今季で退任するユルゲン・クロップ監督のラストゲームを白星で飾った。

クロップ監督は試合後にアンフィールドでお別れのスピーチを行い、フィルヒル・ファンダイクやトレント=アレクサンダー・アーノルドらは思わず感極まっていた。

そのクロップ監督はInstagramのアカウントを開設したばかり。試合後には「試合から3時間後、全てのインタビューと最後の会見を終えた…まだここにいてくれる人達を見れてすごく嬉しいよ!」として、アンフィールドのリヴァプールファンとの写真を投稿していた。

また、ストーリーに投稿したこんな写真も話題になっている。

「この景色が恋しくなるだろうね」として投稿したのは、記者会見場で自ら撮影したジャーナリストたちの写真!

日本人も!クロップら世界の名将に愛された愛弟子たち

ファンたちも「クロップvsメディアの対決も恋しくなる」などと反応していた。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名