ABEMA上でDAZNのコンテンツが観られる「ABEMA de DAZN」。

その中で、DAZNが配信する明治安田J1リーグの1クラブを厳選し無料試合を強化する「PICKUP WEEKS」が節ごとに実施されている。

今週末の第13節から第15節までは、昨季のJ1王者であるヴィッセル神戸の試合を連続して配信。

5月11日(土)のセレッソ大阪戦に加え、15日(水)のアビスパ福岡戦を無料生中継し、19日(日)の鹿島アントラーズ戦を生中継するという。

「PICKUP WEEKS」にて無料試合が強化されるヴィッセル神戸について、元日本代表でサッカー解説者の水沼貴史氏は注目選手の選出や選出理由などを以下のように語っている。

「ヴィッセル神戸の選手は、日本代表でも活躍した山口蛍・武藤嘉紀・酒井高徳が注目選手です。彼らは、左サイドや中央よりもさらに密な連携を構築しており、山口選手、武藤選手、酒井選手のトライアングルが攻守において阿吽の呼吸で分かり合えています。明治安田J1リーグの選手スタッツの総スプリント回数では、山口選手を筆頭に3選手とも上位30位までに入っており、ヴィッセル神戸の高いインテンシティの核となっております。

また、彼らが起点となり攻撃が展開されるケースが多いのも神戸の特徴です。左サイドの初瀬亮選手や本多勇喜選手から右WGの武藤選手にパスを展開したり、CFの大迫選手が中盤まで下がりボールを保持しながら酒井選手らがオーバーラップするなど多彩な攻撃パターンを持っています。

さらに、左WGの汰木康也選手が怪我から復帰したこともかなり良いニュースですね。右サイドで完璧な連携を行う3選手のほかに、左WGの汰木選手や佐々木大樹選手らが攻撃参加することでより多様な攻撃パターンを作ることができ相手DFも対応しにくくなります。あとは、扇原貴宏選手の活躍によりヴィッセル神戸の守備面も安定しており、相手の攻撃をせき止める影の立役者になっております」

『セレッソ大阪vsヴィッセル神戸』(無料)
放送日:5月11日(土)午後4時~

『ヴィッセル神戸vsアビスパ福岡』(無料)
放送日:5月15日(水)午後7時~

『鹿島アントラーズvsヴィッセル神戸』(※)
放送日:5月19日(日)午後3時~

ヴィッセル神戸、「最強の外国人選手」はこの5名!

※「ABEMA de DAZN」に登録することで視聴できるコンテンツ。「ABEMAプレミアム」では視聴できないため注意が必要だ。

【厳選Qoly】パリ五輪直前!すでにプロで“違い”を見せている2028年「ロス五輪世代」の日本人5名