筋肉系の怪我によって離脱中のアトレティコ・マドリーFWメンフィス・デパイ。

30歳の彼は契約が残り1年があるものの、『AS』によれば、アトレティコは今夏の売却を検討しているとか。そうしたなか、デパイの行動が物議を醸している。

先日、テニスのマドリード・オープンを観戦した際、ボールガールに目を奪われたとして、彼女のInstagramアカウントを送って欲しいとSNSに投稿していたのだ。デパイは問題となったこの投稿を削除している。

その後、ジャーナリストのジャック・ローウィ氏が「デパイにとってあまりいい日ではない。まず、『AS』がアトレティコの放出説を報じ、その後、彼はマドリード・オープンのボールガールについての投稿を削除した。この30歳の契約は2025年6月末に切れる見込み」とXに投稿。

するとデパイは「最高の日だったね。マドリード・オープン決勝を観戦し、彼女の電話番号も手に入れた。あのボールガールは本物のモデルで20代だ。こういう話を拡散する前に己の戯言のファクトチェックをしろよ。他の話題を探せ。俺はサッカー的将来について心配してない」などと返信していた。

欧州で「最も嫌われている」5つのチーム

ボールガールは20代の女性だとして、自分の行動を擁護していたとも報じられている。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」