かつてレアル・マドリーやアーセナルで活躍したドイツ代表のファンタジスタ、メスト・エジル。

細身の体とアイデアあふれるプレー、正確無比の左足によって数多くのアシストを生み出してきた天才選手として知られている。

彼は昨年3月に現役を引退してから筋肉トレーニングに取り組んでいることで有名で、体型もそれに従ってマッチョなものに変貌している。

今回はその彼が行っているハードな筋肥大化トレーニングの模様が話題になっているようで…。

「引退した後にムッキムキになった」筋肉レジェンドサッカー選手たち

ともにトレーニングしているのは、メスト・エジルの妻であるアミヌ・ギュルシェ・エジル。スウェーデン生まれのモデルで、2014年にはミス・ワールドのトルコ代表に選ばれた経験を持っている。

夫婦ともに現在は肉体改造に取り組んでいるようで、エジルも動画に「ベストカップル」とコメントを付けて投稿していた。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」