熱戦が展開されている2024年シーズンのJリーグ。

フジテレビ系列では新番組『MONDAY FOOTBALL みんなのJ』がスタートし、昨季限りで引退した小野伸二氏がJリーグでのプレーを解説している。

J2からは、栃木SCのFW南野遥海(はるみ)のプレーもピックアップされていた。

19歳の南野は、ガンバ大阪からの育成型期限付き移籍で栃木に加入。3月30日のJ2第7節V・ファーレン長崎戦で移籍後初ゴールを決めた。

南野は後半10分すぎに自ら得たPKを蹴るも相手GK原田岳に阻止され失敗。だが、終了間際の後半45分に劇的ゴールを決め、試合を1-1の引き分けに持ち込んでいる。

利き足の左で決めたゴールはえげつないシュートだ!(動画5分30秒から)

小野氏は「19歳っぽくない。体もそうですけど、プレーの質も。PKも蹴ろうとする、19歳ですよ(笑)19歳らしからぬゴールだよね」と南野を讃えていた。

驚くべき筋肉をつけたサッカー選手10名、その「変化」を見る

南野は高校時代から世代トップクラスして期待されてきたストライカー。昨季はガンバからJ3のテゲバジャーロ宮崎に貸し出され、10ゴールをマークした。

栃木のHPによれば、本人曰く、負けず嫌いな性格で、ここだけは譲れないことは「筋肉」だそう。体躯データは176cm・71kgだが、小野氏も述べていたようにそれ以上に感じる。

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」