ドイツの名門であるボルシアMGでプレーする日本代表DF板倉滉。

ABEMAの『板倉滉 ドイツ3年目の挑戦』で、同僚である19歳の福田師王についてなど多くの話題について語った。

板倉は後輩である福田についてこう話している。

「U-23のほうでちゃんと結果を残して、トップに上がってきていると思うので、すごいなと素直に思いますけどね。メンタリティ的なところでもすごいタフなんですよね。

それこそ、僕がヨーロッパに来た1年目なんかは毎日、日本に帰りたかったから。もう無理と、日本に帰りたくてしょうがないと毎日思っていたくらいなのに。大丈夫か?、家に帰りたくなる、日本が恋しくなるよなぁって言っても、いや、僕はこっちで結果を残したいんです、トップチームに早く上がりたいんですと。

いや、マジメか!と思って(笑)そう思いつつも、そのメンタリティを持って、18歳19歳でこっちに来て戦っているのは僕も刺激を貰うし、すごい楽しいですよ、毎日」

その福田は「俺のスーパースター」と板倉をリスペクトしている。板倉はそんな後輩について、「めっちゃかわいくない?(そこまで言われるのは)恥かしいよ。でも、そんなことしてくれる後輩はいないでしょと思って。嬉しいし、かわいいし、頑張って欲しいなっていう気持ちにはなります」とも話していた。

パリ五輪に出られないことが決定している最強の5人

なんでも福田は板倉に誕生日プレゼントとしてAppleのヘッドホンをプレゼントしてくれたそう。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」