MLBロサンゼルスロジャースに移籍した大谷翔平は、開幕に向けたスプリングトレーニングに励んでいる。

日本テレビ系列の『DayDay.』でもその様子を伝えていたが、番組に出演した元日本代表DF槙野智章は、大谷のフィジカルトレーニングに度肝を抜かれていた。

「メディシンボールを持ったり、走ったりしてトレーニングしてるんですけど、相当な負荷がかかってるんですよ。これ、10キロとか20キロレベルの問題じゃなくて。

(重りを乗せた台を押したりする引いたりする別の筋力トレーニングでも)40~50キロくらいあるやつを簡単にやっているので、普通の人だったら引っ張ったり、押したりしても動かないです。それを簡単にやっているので、物凄いですよ。

(メディシンボールを空中に放り上げるシーンでは)こんな簡単に上げますからね。うわっ!相当上まで上げてますよ。これめっちゃ重たいです。これ普通の大人がやっても上がらないです」

バリバリのアスリートだった槙野も驚愕するほどの筋トレだとか。

大谷翔平は1位じゃない!1年あたりの世界最高給アスリート王

その様子はFNNの映像で確認することができる(動画1分38秒から)。

確かに重いはずのメディシンボールを軽々と放り投げている…。

大谷は肉体がさらに増強されたため、顔がより一層小さく見えるという声もあるようだ。

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」