今月末に開幕する2024年シーズンのJリーグ。

それを前にJリーグ公式チャンネルでは、2023シーズンの忘れられない一戦を振り返る企画を行っていた。参加したのは、槙野智章、坪井慶介、JOYさん、お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさんの4人。

昨季は東京ヴェルディがJ1昇格を果たしたが、ワッキーさんは、尚志高校時代から好きだった染野唯月をJ1で見られることに歓喜していた。

その染野は尚志高校から鹿島アントラーズに入団し、その後、ヴェルディにレンタル移籍している(2024年シーズンも鹿島からのレンタルでプレー)。

そうしたなか、槙野はこんな裏話を明かしていた。

「その染野が鹿島アントラーズに入る前に実は浦和で練習参加しているんですよ、2週間。その2週間で俺はめちゃくちゃ色んなことを…浦和に来い!浦和はいいチームだよって言ってたんですけど、鹿島に行ったので、ちょっと複雑な気持ちもありますけど…。

(たぶん槙野のことが嫌だったと突っ込まれると)そうじゃないでしょ、染野!違うよね(笑)

当時の浦和のフロントから呼び出されまして、『槙野、染野を口説いてくれ』と。俺は最大限やりましたよ(笑)(そういう勧誘は)やりますよ、みんな。来てほしいので」

染野が浦和レッズで練習参加した際、槙野はクラブからの要請を受けて熱烈なラブコールを送ったとか。

高卒で即戦力に!Jリーグに衝撃を与えた高体連出身のバケモノ5人

ただ、周りの3人は、槙野の熱すぎる説得が逆効果だったのではと突っ込んでいた。

【厳選Qoly】パリ五輪直前!すでにプロで“違い”を見せている2028年「ロス五輪世代」の日本人5名