マンチェスター・ユナイテッドに所属する19歳のアルゼンチン代表アレハンドロ・ガルナチョ。

世界有数の若手選手である彼は、3000万ユーロ(47.8億円)の市場価値を持つ。

15日に行われたトッテナム戦では試合中に彼のタトゥーが露わになるシーンがあった。

右下肢に「キャプテン翼」のタトゥー!

ガルナチョ本人もこの写真をInstagramのストーリーに投稿しており、お気に入りなのかもしれない。

なお、彼は「キャプ翼」と「イナズマイレブン」という日本のアニメが好きだそうで、ぞれぞれのキャラクターをタトゥーとして体に彫っている。

なかなかの大作だ…!

Jリーガーも入ってる…「最悪のタトゥーを入れた11人のサッカー選手」

ちなみに、スペイン人GKイアゴ・エレリンもキャプ翼のタトゥーを足に彫っている。

こっちはカラータトゥーだ。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名