第102回全国高校サッカー選手権大会は31日、2回戦の16試合が各地で開催された。

好カードが続出した中で、勝ち残った16チームは…。気になる試合結果は以下の通り。

2回戦

12月31日(日)

岡山学芸館(岡山) 2-1 尚志(福島)

北海(北海道) 0-3 名古屋(愛知)

帝京長岡(新潟) 1-1(PK4-5) 市立船橋(千葉)

星稜(石川) 1-1(PK3-0) 四日市中央工(三重)

青森山田(青森) 1-1(PK5-3) 飯塚(福岡)

広島国際学院(広島) 1-1(PK4-3) 静岡学園(静岡)

昌平(埼玉) 1-1(PK4-3) 米子北(鳥取)

遠野(岩手) 0-1 大津(熊本)

神村学園(鹿児島) 2-0 松本国際(長野)

神戸弘陵学園(兵庫) 2-0 前橋育英(群馬)

東海大仰星(大阪) 1-1(PK5-6) 明秀日立(茨城)

日大藤沢(神奈川) 1-1(PK3-4) 近江(滋賀)

明桜(秋田) 2-0 名護(沖縄)

初芝橋本(和歌山) 0-0(PK7-8) 堀越(東京A)

帝京大可児(岐阜) 1-3 佐賀東(佐賀)

富山第一(富山) 2-1 京都橘(京都)

初戦となった前回王者・岡山学芸館は、プレミアリーグEAST2位の尚志を相手に逆転勝利。今年のプレミア王者・青森山田も難敵飯塚をPK戦の末に下した。

その他では、昌平が同じプレミア勢の米子北、市立船橋が来季プレミア昇格の帝京長岡、インターハイ王者・明秀日立が大阪府代表の東海大仰星をそれぞれPK戦で破っている。

中1日で迎える3回戦の対戦カードはこちら。

3回戦

1月2日(火)

岡山学芸館(岡山) vs 名古屋(愛知)

市立船橋(千葉) vs 星稜(石川)

青森山田(青森) vs 広島国際学院(広島)

昌平(埼玉) vs 大津(熊本)

神村学園(鹿児島) vs 神戸弘陵学園(兵庫)

明秀日立(茨城) vs 近江(滋賀)

明桜(秋田) vs 堀越(東京A)

佐賀東(佐賀) vs 富山第一(富山)

高校サッカーの名門、市立船橋が輩出した「最強の5人」

3回戦でも昌平と大津のプレミア対決が実現。青森山田は静岡学園とのPK戦を制した初出場の広島国際学院と対戦する。

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名