3日に行われたリーグアン第14節ルアーヴル戦に2-0で勝利したPSG。

ただ、前半10分にGKジャンルイージ・ドンナルンマが一発退場になり、数的不利でのプレーを余儀なくされた。その退場シーンがこちら。

味方DFとお見合いのような形になると、ボックス外で相手にハイキックを見舞ってしまった。

『De Telegraaf』は「カミカゼ」、『Record』は、「空手技」とドンナルンマのプレーは無謀だったと指摘している。

そのドンナルンマは「レッドカードは申し訳ない。でも、勝点3をとってくれた仲間たちのことはとても嬉しい!」とのメッセージをInstagramに投稿。

【関連記事】ドンナルンマも!超金満PSGが「0円」で獲得した最強の10人

一方、ルイス・エンリケ監督は「あれは彼ではなくDFラインのせいだと思う。彼のミスとは思わない。私により責任がある。ロングボールに対してああいうプレーをするようにGKたちに求めているのは私だからね」と擁護していた。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★