現在パリ・サンジェルマンを率いているルイス・エンリケ監督の娘は、スペイン屈指の実力を持つ馬術選手であるシラ・マルティネス。

先日行われたIFEMAマドリッド・ホースウィークでもカテゴリーで6位という好成績を収めており、賞金を獲得している。

そんな彼女であるが、先日は父親が率いているパリ・サンジェルマンのチャンピオンズリーグの試合を観戦するためにフランスを訪れていた様子。

ニューカッスル戦はいろいろVARの問題などが起こってしまった試合であったが、逆に言えばとても貴重なタイミングで観戦していたといえるのか…。

【関連記事】「ユニ脱ぎ」で話題になった長谷川唯の同僚クロエ・ケリー、もはや美女モデル化していた

なお、シラ・マルティネスはフェラン・トーレスと付き合っていたことで有名だが、今年初めに破局したとのこと。理由はお互いにスポーツに集中したかったからだそう。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら