来年ドイツで行われるEURO2024。その組み合わせ抽選が行われ、グループステージはこのような顔合わせになった。

グループA:ドイツ、スコットランド、ハンガリー、スイス
グループB:スペイン、クロアチア、イタリア、アルバニア
グループC:スロベニア、デンマーク、セルビア、イングランド
グループD:未定、オランダ、オーストリア、フランス
グループE:ベルギー、スロバキア、ルーマニア、未定
グループF:トルコ、未定、ポルトガル、チェコ

そうしたなか、抽選会で起きたハプニングが話題になっている。

元スペイン代表ダビド・シルバが登場した際、どこからか卑猥な音声が流れ始めたのだ。

ドローホストを務めたUEFAのジョルジョ・マルケッティ氏も「なにかノイズがありますが…いま止まりました」と困惑していた。

今年1月、FAカップを放送するBBCの番組でも生中継中に卑猥な音声が流れるという出来事があった。そのイタズラを仕掛けたのは、Jarvo69というYouTuberだったが、今回も自分がやったと宣言している。

【関連記事】現役選手からは嫌われる!?「ユーチューバー」になった日本代表経験たち

『Independent』によれば、イングランド代表のギャレス・サウスゲイト監督は「何か聞こえた。なにかのイタズラだと思ったが、よく分からなかった」と話していたそう。

なお、残り3つの出場国を決める予選プレーオフは今年3月に行われる。

【厳選Qoly】親の名前が強すぎる!父の跡を追う「オランダ最強レジェンド」の息子5名

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら