歴代1位となる通算8度目となるバロンドールを受賞したリオネル・メッシ。

そうしたなか、元オランダ代表ウェズリー・スナイデルが、2010年のバロンドール選考に噛みついた。

この年はスナイデルらを擁したインテルがUEFAチャンピオンズリーグを制覇したほか、ワールドカップはスペイン代表が優勝(オランダはW杯準優勝)。

ただ、バロンドール投票はメッシが1位、アンドレス・イニエスタが2位、チャビ・エルナンデスが3位、スナイデルは4位という結果だった。そのスナイデルは『Alhayah TV』でこう述べていたそう。

「2010年のバロンドールが俺ではなくメッシになったのは、ちょっと不公平だった。

とはいえ、俺はそれで泣くような男じゃないけどね。

バロンドールは個人的賞だし、俺はコレクティブなトロフィーのほうを好む。

チャンピオンズリーグとバロンドールのどちらかを選ばなければいけなかったら、CL優勝のほうを選ぶ。このタイトルに非常に満足しているからね。

(2010年W杯決勝の)スペイン戦で俺たちは勝利に値した。ただ、スペインのほうが上だった。

決勝進出は夢に見たような素晴らしい偉業だが、あのタイトルを失ったことはいまだに胸が張り裂けそうな思いだ」

バロンドールよりCL優勝としつつ、恨み節を口にしていたようだ。

【関連記事】「選考で論争があったバロンドール」10名

また、W杯決勝で負けたことも傷として心に刻まれているとのこと。

【厳選Qoly】親の名前が強すぎる!父の跡を追う「オランダ最強レジェンド」の息子5名

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら