マンチェスター・ユナイテッドでブレイク中のアレハンドロ・ガルナチョ。

スペイン生まれながらルーツのあるアルゼンチン代表を選び、リオネル・メッシとも一緒にプレーしている。

ただ、彼が敬愛するのは、ユナイテッドで同僚になったクリスティアーノ・ロナウド。

先日のエヴァートン戦でスーパーゴールを決めた後にもロナウドのゴールセレブレーションを真似していたほど。

そうしたなか、かつてユナイテッドで活躍したリオ・ファーディナンドは、『Vibe with Five』でこんな話をしていた。

「俺が彼のどこが好きかって?お構いなしなところさ。

ガルナチョはこう言っていたよ。ロナウドのほうが好きだと公言しただけで、メッシからフォローを外されちゃったってね。

彼は公言しているし、お構いなしだ。『俺はロナウド派』ってね。

誰が史上最高かと聞かれてもロナウドさ。彼はアルゼンチン代表なのにね!」

ガルナチョはInstagramでもロナウドへの愛を綴ってきたが、そのせいでメッシからアンフォローされてしまったとか。

【関連記事】史上最高のサッカー選手ベスト10 (2023年最新版)

リオはメッシにも気を遣わないガルナチョの性格を気に入っているようだ。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★