昨季プレミアリーグから降格したレスター。26日に行われたワトフォードとの2部リーグ第17節に2-0で勝利した。

全2得点を叩き出したのは、36歳になったFWジェイミー・ヴァーディ。この試合ではこんなシーンもあった。

決定機だったのにまさかのシュート大失敗…。その直後、自分の顔にパンチを見舞っていたのだ。

【関連記事】一番すごいかも!「岡崎慎司の同僚ベストイレブン」

本人も「あれをミスっていなければ(笑)」とInstagramに投稿しており、ハットトリックを逃したことを悔やんでいた。

ただ、レスターは2部で首位に立っており、ヴァーディはチームトップとなる6得点を決めている。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名