モナコで復調を見せていた南野拓実。

アディ・ヒュッター監督のもとで2シャドーのコンビを組んでいたロシア代表アレクサンドル・ゴロヴィンとは良い役割分担ができていると話していた。

その南野とゴロヴィンがボールを使ったミニゲームでバトルしていたぞ!

ちょっと微妙だったが、南野が勝利している。

ちなみに、2人が練習するモナコのトレーニング場はかつて採石場だった場所にあるため、他にはないような立地となっている。

【関連記事】ASモナコのトレーニング場はとんでもなく絶景な場所にあった

最近は南野が得点に絡めていないことで控えになっている一方、ゴロヴィンは主力としての定位置を確立。ヒュッター監督も「我々には彼が必要」と話しており、教え子である南野以上に重要視しているようだ。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★