PSGは4日のモンペリエ戦に3-0で勝利し、公式戦5連勝を飾った。

この試合では韓国代表イ・ガンインがリーグアン初ゴールを決めている(移籍後初ゴールはCLミラン戦で記録)。

イはキリアン・エムバペのスルーからゴール奪取!

試合後、イは「もっと決められたらいいな!チームと素晴らしきファンたちに感謝」とのメッセージをInstagramに投稿している。

エムバペが「Mon gars(英語でDude)」と祝福していたほか、久保建英も「いまの君に必要なのは英語だけ(笑)」とのコメントを送っていた。

マジョルカ時代にともにプレーした久保とイは互いの誕生日にお祝いメッセージを送るなど仲良し。スペイン語を話せるイに足りないのは英語力だけということだろうか。

【関連記事】日本人最強の久保建英と三笘薫と同じ80億円の価値を持つ世界的スターはこの21人

ルイス・エンリケ監督も「彼はスペインで長くプレーしていた選手だし、私もよく知っている。素晴らしい補強さ。彼がいてくれてとても幸運だ。誰にとってもとても魅力的な選手。プレッシャーに耐え、いい判断を下し、ゴールを決める…。プレーに対するハングリーさがあるが、このタイプの選手には非常に大事なことさ」とイを誉めちぎっていた。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら