リオネル・メッシが獲得した2023年度のバロンドール。

今回はFIFAランキングトップ100の国のジャーナリストが上位5人を選出するという形だった(1位は6ポイント、2位4ポイント、3位3ポイント、4位2ポイント、5位1ポイント)。

その投票結果が判明した。

投票したのは100か国中92か国だったようだ。

1位投票を得た数はメッシ(65)、アーリング・ハーランド(21)、キリアン・エムバペ(5)、ベルナルド・シウヴァ(1)。

ポルトガルのジャーナリストが、自国のベルナルド・シウヴァを1位にしたことも話題になっている(2位はヴィニシウス・ジュニオールでメッシは3位)。また、韓国のジャーナリストは、5位にキム・ミンジェを入れている。

【関連記事】「選考で論争があったバロンドール」10名

上位10人の獲得ポイントはこうなった模様。

1位 リオネル・メッシ:462ポイント
2位 アーリング・ハーランド:357ポイント
3位 キリアン・エムバペ:270ポイント
4位 ケヴィン・デブライネ:100ポイント
5位 ロドリ:57ポイント
6位 ヴィニシウス・ジュニオール:49ポイント
7位 フリアン・アルバレス:28ポイント
8位 ヴィクトル・オシメーン:24ポイント
9位 ベルナルド・シウヴァ:20ポイント
10位 ルカ・モドリッチ:19ポイント

大差でメッシという結果だったようだ。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名