ラツィオは8日に行われたセリエA第8節アタランタ戦に3-2で勝利した。鎌田大地は後半19分にマッテオ・グエンドゥージとの交代で途中出場している。

『TUTTOmercatoWEB』によれば、マウリツィオ・サッリ監督は試合後にこう述べていたそう。

「新加入選手たちはフィットしてきている。今日の鎌田はよくやってくれたよ。

彼のフィジカル数値には感銘を受けた。私が監督した選手のなかでは、カンテだけがその数値だった」

サッリ監督はチェルシー時代にフランス代表MFエンゴロ・カンテ(現アル・イティハド)を指導したことがある。

【関連記事】サウジ移籍を選んだことが「あまりに残念」な8名の選手たち

鎌田に匹敵するフィジカル値を持っていたのは、そのカンテだけだとか。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら