昨年のカタールワールドカップで悲願の優勝を成し遂げたリオネル・メッシ。

そんな彼が、次の2026年ワールドカップに向けた南米予選の初戦に出場。エクアドルを相手にホームで見事なフリーキックを決めてみせた(動画6分46秒から)。

この試合を1-0でものにしたアルゼンチンは、メッシ不在となった続くボリビアとのアウェイゲームも3-0で勝利。厳しい南米予選で連勝スタートを飾っている。

そのメッシが今回の代表戦、スペシャルなスパイクを着用していた。

adidasのスパイク『ラス・エストレージャス』は、アルゼンチン代表としてプレーするメッシの功績を称えた、特別な「エックス クレイジーファスト」。

adidas X Crazyfast 'Las Estrellas'

アルゼンチンの国旗カラーをベースに、チャンピオンの証であるゴールドをあしらい、ヒールにはアルゼンチン3度目のワールドカップ制覇を表す3つの星(エストレージャ)が入れられている。

【関連記事】adidasの契約選手で「現役最強ベストイレブン」を選んでみた(2023年版)

かっこいい…。メッシが所属のインテル・マイアミでもこのスパイクを履き続けるのか注目だ。

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名