この夏、マンチェスター・ユナイテッドが7200万ポンド(132億円)もの移籍金でアタランタから獲得したデンマーク代表FWラスムス・ホイルン。20歳の彼は190cmを超える長身ストライカーだ。

『Daily Mail』によれば、ユナイテッドのクラブショップは期待の新戦力である彼の名前が入ったユニフォームを1カ月以上も販売できないでいたそう。

その理由は名前にあるデンマーク語の「ø」という特殊な文字フォントのストックがなかったため。

それが入荷されるまで待ちぼうけを食わされることになったファンたちは苛立ちを隠せず、「無能」とクラブを批判していたとも。

ただ、ついに「ø」のフォントが入荷され、ファンたちはホイルンの名前入りユニフォームをようやく買えるようになったとのこと。

【関連記事】ユナイテッドも!いま世界で最もイケてるホームユニフォーム上位10着

なお、本人が教えてくれたHøjlundという名前の正しい発音はこちら。

「ホイルン」だ。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら