今夏にJ1名古屋グランパスからサウジアラビア1部アル・タアーウンに電撃移籍したFWマテウスが、リーグ初ゴールを記録した!

今月25日に開催された第3節アブバー戦後半40分にオランダ人MFアシュラフ・エル・マハディウィがヒールパスを前線に送ると、反応したマテウスがドリブルで持ち運んで左足一閃(いっせん)。ボールはファー上隅へ突き刺さり、決勝点を挙げてチームを1-0の勝利に導いた。

これまでリーグ戦3試合に出場して1得点2アシストと攻撃の核として機能しているマテウス。

圧巻のゴールはサウジアラビアリーグ公式X(旧Twitter)にも取り上げられ、「魔法のゴール」と絶賛していた。

日本人ファンは「マテウス…もう名古屋には帰ってこないな」、「マテウスエグいゴール決めてるな 元気そうでなにより」、「マテウス大暴れ グランパスからいなくなったのは本当に助かるよ」とJ1通算37得点のレフティーモンスターの活躍に反応していた。

【関連記事】その名前に悪夢を見たか。Jリーグを恐怖で震撼させた「最強のレアンドロ」5人

近年のサウジアラビアリーグはビッグスターが集結しているが、Jリーグ出身選手も負けずとサウジアラビアのサッカーシーンを沸かせているようだ。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら