31歳になったネイマールはPSGからサウジアラビアのアル・ヒラルへの移籍を決断した。

契約満了になる2年後に欧州に戻ってくるという話もあるが、世界的スターがひとまずトップリーグを去ることになる。

2017年に加わったPSGでは怪我による欠場も多かったが、173試合で118ゴール77アシストをマーク。

リーグアンだけに限ると、82ゴール・48アシスト。平均で72分に一度はゴールかアシストを記録していた。

Optaによれば、ネイマールがPSGに加入して以降、リーグアンで彼以上にゴールへの直接関与(ゴール・アシスト)のアベレージが高い選手はいなかったそう。

【関連記事】サウジアラビアに移籍した世界的スターで組む爆買いベストイレブン

欠場も多かったが、常に違いを生み出していたことが分かるスタッツかもしれない。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名