PSGからサウジアラビアのアル・ヒラルに移籍し、2年契約を結ぶとされるネイマール。

『Globo』によると、サウジでの2年間で給料やコマーシャル契約などで総額3.2億ユーロ(508億円)を得る見込みだそう。

また、『Footmercato』では、ネイマールとアル・ヒラルとの契約内容を伝えている。

なんでも自由に使えるプライベートジェットや複数の使用人がいる豪邸も用意されるとか。

さらに、アル・ヒラルが試合に勝利するたびに8万ユーロ(1270万円)、SNSへの投稿でサウジをPRするたびに50万ユーロ(7932万円)を得るとも。

ネイマールはサッカー選手として世界3位となる2.1億人のインスタグラムフォロワー数を抱えている。

【関連記事】サウジアラビアに移籍した世界的スターで組む爆買いベストイレブン

そんなネイマールだがサウジでの2年間で500億円を稼いだ後には欧州への復帰を希望しているとか。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名