プレミアリーグのマンチェスター・シティは4日、日本のビールメーカー「アサヒビール(株)」とのトレーニングキット・パートナー契約を発表した。

クラブは2023-24シーズンの男女トップチームのトレーニングキットに「Asahi Super Dry 0.0%」のロゴマークを掲出する。

このトレーニングキット・パートナー契約締結を記念して、両者はAR(拡張現実)フィルターを通してロゴ入りウェアをお披露目。ケヴィン・デ・ブライネ、ジョン・ストーンズなど男女トップチーム選手を起用したキャンペーン映像を公開した。

現在はシティの女子チームでプレーする日本女子代表(なでしこジャパン)の長谷川唯も、「Asahi Super Dry 0.0%」ロゴ入りの半袖トレーニングジャージを着て登場したぞ!

アサヒビールは2022年にシティ・フットボール・グループとグローバルパートナーシップを締結。マンチェスター・シティの他に横浜F・マリノスやメルボルン・シティ(オーストラリア)など世界4クラブでパートナーを務めている。

今回のトレーニングキット・スポンサーもその一環で、今まで以上にその範囲を拡大し、より強固な関係性を築いたものとなる。

【関連記事】マンチェスター・シティ、「史上最高のストライプ・デザイン」6選

ところで、このロゴ入りウェアは買うことが出来るのか。ファンなら当然気になる点だ。

トレーニングキット自体はクラブ公式オンラインストアなどで販売中だが、現時点で「Asahi Super Dry 0.0%」のロゴ入りは残念ながら未発売。しかしこれは是非とも商品化を願いたいところである。

マンチェスター・シティは7月下旬に日本ツアーで来日し、横浜F・マリノス、バイエルン・ミュンヘンとそれぞれ対戦する。この日本ツアーグッズとして、サプライズでロゴ入りウェアの販売を少しだけ期待したい。

レアで懐かしいユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。“あの頃”を思い出すユニの数々は見るだけでも楽しいはず!

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名