ブラジルサッカー連盟は、2024年3月にブラジル代表とスペイン代表の親善試合を行うと発表した。

スペインではレアル・マドリーに所属するブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールに対する人種差別が問題になったばかり。

両国代表は「One skin」をスローガンに掲げ、人種差別に反対することで一致。その一環として試合を行うという。

試合はスペイン国内で3月18日~26日に行われる予定だが、まだ日程や会場は決まっていない。

【関連記事】ブラジル代表、史上最高の「イケメン」は誰だ!10人を選んでみた

ブラジル代表は今月17日にバルセロナでギニアとの国際親善試合を戦うが、そこでも人種差別反対のメッセージを打ち出すようだ(試合会場はエスパニョールのRCDEスタジアム)。

【厳選Qoly】サガン鳥栖MF長沼洋一「WBが嫌だった」から始まった武者修行…川井健太監督との出会い、苦節8年目での二桁ゴール(インタビュー)

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら