アディダスジャパンは6日、adidasが誇るスピードに特化したスパイク「エックス」から、高速新モデル『エックス クレイジーライト』を発表した。

adidas X CRAZYLIGHT

『エックス クレイジーライト』は、『エックス スピードポータル』の次の「エックス」に向けた橋渡しとなる限定モデル。

ホワイト、ルシッドレモン、ソーラーレッドをベースにした、マルチカラーのグラフィックに彩られたアッパーには、「エアロペーシティスピードスキン+」と「エアロケージ+」を新たに採用。

高い軽量性を実現しながらも、高速化する現代のサッカーにおけるトップスピードでの方向転換や、ディフェンダーをかわす際に必要とされる安定性を担保している。

またアップデートされたアウトソールの「スピードフレーム」には、カーボンプレートに代わり新たなインレイ「エアロプレート」を搭載。ダイナミックな動きに適応するとともに、急加速を可能にする牽引力をもたらす。

今週末の10日(土)にイスタンブールで開催されるUEFAチャンピオンズリーグ決勝では、アルゼンチン代表としても活躍するストライカー、フリアン・アルバレスがこのスパイクを着用する予定。

【関連記事】adidasの契約選手で「現役最強ベストイレブン」を選んでみた(2023年版)

『エックス クレイジーライト』はadidasオンラインショップ、adidasブランドセンター RAYARD MIYASHITA PARK、その他全国のadidas取り扱い店舗にて、6月8日(木)より発売。価格は36,300円(税込)となっている。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名