ラ・リーガの覇権をレアル・マドリーから奪還したバルセロナ。

PSGとの契約延長問題に揺れるリオネル・メッシの復帰が噂されている。

そうしたなか、バルサFWロベルト・レヴァンドフスキは『RTVE』のインタビューでこう述べていたそう。

「レオが来るかどうかは待たなければいけない。

彼がそうすることを願うよ。数日後にはもっと分かるかもしれないね。

彼と一緒にプレーするのはとてもシンプルなことさ。レオはどんなポジションでもプレーできるからね。

彼はどんなチームにいても欲しい選手さ。

彼はバルセロナのレジェンドというだけでなく、このクラブを変えた人物でもある。彼が復帰したら素晴らしいことさ」

メッシの復帰を願いつつ、共存に問題はないとも明言。

【関連記事】バルセロナが最も高額な移籍金で獲得した「アラサー助っ人」10名

近日中に何らかの動きはあるだろうか。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名