かつてドルトムントで香川真司ともプレーしたピエール・オーバメヤング。

現在はチェルシーに所属する彼は、孫悟空とベジータが合体した「ベジット」のタトゥーを彫るほどのドラゴンボール好き。そのオーバメヤングがSNS上でとんでもないコレクションを公開していた。

なんと水冷のゲーミングPCをドラゴンボール仕様にカスタムしていたのだ!

精製水を入れるポンプ部分をドラゴンボールにしているほか、チューブには神龍(シェンロン)を巻きつけている。そして、彼のお気に入りである「ベジット」の姿も描かれているぞ。

【関連】タトゥーまで彫る!「ドラゴンボール」が大好きすぎる6人のスター

これはビデオゲーム専用のカスタムPC屋に発注したもののようだ。ここまでドラゴンボールを愛していたとはおそれいる!

【厳選Qoly】パリ五輪直前!すでにプロで“違い”を見せている2028年「ロス五輪世代」の日本人5名