ブライトンで活躍を続ける日本代表FW三笘薫。

リヴァプールとのFAカップ4回戦では後半アディショナルタイムに劇的な決勝ゴールを決めた。その得点シーンがこちら(動画5分から)。

ペルビス・エストゥピニャンからの折り返しを絶妙なトラップでコントロールするとアウトサイドを巧みに使ったタッチとボレーで圧巻のゴール!

アウトサイド3連発で奪った衝撃的なゴールは海外でも話題になっており、海外のサッカーファンたちは、天才デニス・ベルカンプ級だと脱帽していた。

【関連】三笘薫は大卒!筑波大学出身の「最強ベストイレブン」がつよい

三笘の劇的ゴールでブライトンはリヴァプールを2-1で撃破。

『Sussex Live』は「相手DFアーノルドの周囲を駆け回り、相変わらずの破壊力を見せつけた。ブライトンの最も脅威的な攻撃オプションであり、最後には決勝ゴールを決めた。チームメイトにもっと決定力があれば、いくつかのアシストもあったはずだ」と9点、『Sussex Express』も「なんという決勝ゴール!彼のプレーはいつ見ても楽しい。相手をやっつけるのが大好きだし、またもアーノルドを痛めつけた。移籍したトロサールが抜けた穴を埋めるには十分すぎる活躍」と9点の高評価を三笘に与えていた。

三笘はブライトンでの最近11試合で8得点(6ゴール2アシスト)に絡む圧倒的な活躍を続けている。

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名