バルセロナでプレーするフランス代表DFジュール・クンデ。

身長は170cm代ながら驚異的なフィジカルを武器に活躍するディフェンダーだ。

彼は個性的なファッションをしており、日本のブランドも着用している。そんなクンデがまたすごいアイテムを身に着けていたぞ。

キャップに耳のような装飾がされている…!

これは、ハイブランド『ルイ・ヴィトン』のアイテム。

2021年に亡くなったファッションデザイナー、ヴァージル・アブローが手がけた最後のコレクションでお披露目されたもののひとつ。

カラーは黒だけでなく白もあるようだ。

【関連】サッカー選手愛用のデザイナーズブランド7選

なお、クンデがしていたループタイは『プラダ』のもの。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名