今季からマンチェスター・シティでプレーするノルウェー代表FWアーリング・ハーランド。

ウォルヴァーハンプトンとの第21節でハットトリックの大暴れを見せ、3-0の勝利に大貢献した。その得点シーンがこちら。

前半40分に打点の高いヘッド、後半5分には冷静なPK、その4分後にも追加点を奪取!

この日のハーランドは3点目を決めた7分後の後半16分に交代。観客からの喝采に手を叩いて応えた後、投入されるフリアン・アルバレスと笑顔でハイタッチしていた。

【関連】実はあの2大巨頭もやってた…「交代拒否した5人のスーパースター」

シティDFジョン・ストーンズは、ハーランドが交代にもハッピーだったことについて聞かれるとこう話していた。

「彼の人間性も知っているし、練習場やトレーニング中の彼がどんな感じかも知っている。

(こういう交代ができる)これこそが僕らがずっと成功している理由だと思う。

ハーランドが3ゴールを決めて、クリーンシートも達成した。

で、フリアンがなんと交代で投入されたんだからね」

ハーランドは交代への不満をあらわにするような人間ではないと述べていたようだ。

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名