2016年からマンチェスター・シティを率いてきたジョゼップ・グアルディオラ監督。

宿敵であるマンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるリオ・ファーディナンドのYoutubeに登場した。

リオは「フランク・ランパード、スティーヴン・ジェラード、ポール・スコールズのなかで最高のイングランド人MFは誰?」と質問。ペップは、全てを兼ね備えていたスコールズが一番のお気に入りと答え、リオは「ユナイテッドファンも喜ぶよ」と歓喜していた。

【関連】現役Jリーガーも!レアルファンが脱帽した9人のライバル選手

さらに、ペップは「最高の5人を選んで」というリクエストにも回答。

現役選手でもいいということだったが、気を遣ったのか引退したレジェンドたちを挙げていた。

ヨハン・クライフ、ディエゴ・マラドーナ、ジネディーヌ・ジダンの3人を挙げた後に「残り2人は任せるよ」と発言。

リオから元祖ロナウドを提案されるとそれに同意、最後はDFを推薦されが、ペップが選んだのは、元ドイツ代表MFベルント・シュスターだった。

彼はレアル・マドリーとバルセロナの両チームで活躍したレジェンドだ。ペップはバルサでボールボーイをしていた当時にプレーしていた彼が大好きだったそうで、「すごい選手だったよ」と振り返っていた。