7大会連続でワールドカップに出場する日本代表。今大会に臨む26名のメンバーが発表された。

選手登録数が23から26に増えたため、W杯史上初めて、24・25・26の背番号が使われる。

ということで、今大会で選手たちが背負うであろう背番号を予想してみた。

1 川島永嗣
2 山根視来
3 谷口彰悟
4 板倉滉
5 長友佑都
6 遠藤航
7 柴崎岳
8 相馬勇紀
9 鎌田大地
10 南野拓実
11 久保建英
12 権田修一
13 守田英正
14 伊東純也
15 三笘薫
16 冨安健洋
17 田中碧
18 浅野拓磨
19 酒井宏樹
20 中山雄太
21 堂安律
22 吉田麻也
23 シュミット・ダニエル
24 前田大然
25 上田綺世
26 伊藤洋輝

選手たちがこれまで背負ってきた番号を考慮するとこうなる可能性が高いはず。

【関連】日本代表で「奇妙な背番号」をつけた7人の選手

注目は、落選となった原口元気が背負ってきた8番の行方。

日本W杯史上最も小柄な166cmという体格ながら有用な存在としてメンバー入りした相馬が受け継ぐことになりそうだが、果たして…。

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」