この夏にマンチェスター・シティに加入するとゴールを量産しているノルウェー代表FWアーリング・ハーランド。

一方、同じく新加入のアルゼンチン人FWフリアン・アルバレスは先日初ゴールを決めた。

そうしたなか、元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノは『Bobo TV』でこんな話をしていたそう。

「ハーランドは90ゴール決めるだろう。非常に強いね。

ロメル・ルカクと似ているが、より強い。

とはいえ、フリアン・アルバレスのほうがいいと思う。彼のほうがよりクオリティがあるからね。

(ハーランドは)アドリアーノとやや似ている。クリスティアン・ヴィエリのような進歩をしている」

テクニックを重視するカッサーノは、ハーランドよりアルバレスのほうがいい選手だと考えているとか。

【関連】超人気サッカーゲームで「超伸びる若手」だった…けど消えた10選手

また、ハーランドと同じ左利きの大型ストライカーとして、ルカクやアドリアーノ、ヴィエリとも比較していた。