グループ抽選会も終わり、11月のワールドカップ開幕が待ち遠しい今日この頃。

一方、またしても出場が叶わなかった選手たちもいる。そこで今回は、その中から未だワールドカップ出場経験のないベテラン選手たちを見ていきたい。

ピエール・オーバメヤング

Pierre-Emerick Emiliano François Aubameyang

アーセナルの去り方は理想的ではなかったが、その後バルセロナで復活を遂げたオーバメヤング。

フランス出身であり世代別ではフランス代表としてプレーした経験もあるが、19歳でガボン代表としてA代表デビューを飾っている。

ガボンでは長らくエースストライカーとして活躍しており、現在72キャップをマーク。近年はキャプテンも務めてきた。

既に32歳とベテランだが、今回のアフリカ予選は残念ながら敗退に終わり、W杯初出場とはならなかった。