この冬にバルセロナに移籍したアダマ・トラオレ。プロデビューを果たした古巣に6年半ぶりに戻ってきた。

そのトラオレと言えばサッカー界屈指の筋肉の持ち主で、腕も太もももパンパンに盛り上がっている。

そうしたなか、彼の体重が話題になっているようだ。

バルサFWマーティン・ブレイスウェイトが「73kgのブレイスウェイトは72kgトラオレよりも体重が重い」という情報に反応。「どこからの情報よ」とSNSに投稿すると、トラオレも泣き笑いと頭を抱えた絵文字で反応していた。

【動画】筋肉王!アダマ・トラオレ、ひとりだけおかしい超速スピードシーン

なお、バルサ公式のデータでは、ブレイスウェイトは177cm73kg、トラオレは178cm86kg。72キロというのはまだ痩せていた頃のデータだろうか。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」