2022年も残すところわずかとなっており、欧州サッカーはシーズン折り返しを迎えようとしている。

Optaによれば、欧州5大リーグで今季最もバーに嫌われている選手たちはこのようになるそう(バー・ポストに当たった回数は全コンペティションの合計)。

5位:ラウール・デ・トマス(エスパニョールFW)

ラウール・デ・トマス(エスパニョールFW)

バー・ポストに阻まれた数:5回

4位:ナビル・フェキル(ベティスMF)

ナビル・フェキル(ベティスMF)

バー・ポストに阻まれた数:6回