ブンデスリーガの優勝争いを大きく左右するドルトムント対バイエルンの大一番。

見事なゴールを決めたアーリン・ホーランはリュカ・エルナンデスとやり合うこんなシーンもあった。

ボールを激しく競って、もつれ合った2人。ホーランは軽く膝蹴りをしているようにも見え、リュカも脚を掴んで一色触発に…。

副審の目の前だっただけにお互いに握手はしたものの、それでも収まらないバチバチ感がすごい!

【動画】怒ると怖ぇ!怪物ホーラン、相手を突き飛ばしてキレたシーン

試合は2-3でバイエルンが勝利し、ホーランは「レフェリングはスキャンダル、主審は傲慢だった」と判定への不満を漏らしていた。

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」