プレミアリーグ第12節、リヴァプールはホームでのアーセナル戦に4-0で勝利した。

後半31分に投入された南野拓実は、その45秒後にチーム4点目となるゴールをゲット。

冨安健洋の目の前でシュートを決めた直後に喜びを爆発させると、チームメイトたちから祝福を受けた。

アンフィールドでの試合後、南野と冨安がユニフォームを交換したシーンがこちら。

何か言葉を掛け合いつつ、ユニフォームを交換!

【動画】南野、アーセナル冨安を絶望させたゴールシーン

今季リーグ戦初ゴールを決めた南野はInstagramに「アンフィールドでのゴールは特別」とのコメントを投稿。

ユルゲン・クロップ監督も「彼は5つのポジションでプレーできる。2つの“8番”と、前線の3枚だ。彼はここにいて、我々にとって重要な存在だ。我々全員が彼のことが嬉しい」と讃えていた。

アジア最終予選を観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら