ウェイン・ルーニーが監督として率いている英2部のダービー・カウンティ。深刻な財政難にあるクラブは破産を申請することになった。

監督であるルーニーはテレビのニュースで破産申請を知ったという。その彼はストークに勝利した試合後のインタビューでこう述べていた。

ウェイン・ルーニー(ダービー監督)

「来週は厳しくなるだろう。

一部のスタッフは職を失うはずだ。彼らは住宅ローンや請求書の支払いを抱えている。

それは恐ろしいことだが、スタッフを助けるために自分は何でもやる。

スタッフたちは忘れられることが多いからね」

スタッフのことは忘れられがちだが、絶対に助けると約束していたとか。

【動画】ルーニーも頭抱える?元神童モリソン、衝撃の大失態シーン

現在12位のダービーだが、破産申請したことで最下位に転落する見込みだ(勝点は12剥奪されてマイナス2に)。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら