現在アーセナルでプレーしているフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットが新しく導入したスパイクが話題になっている。

それはあの人気アニメーションキャラクター、「ミニオンズ」をフィーチャーしたデザインのものだ。

木曜日の練習で初めて着用したというこのスパイクには、ラカゼットのゴールパフォーマンスを行うミニオンズが書かれているぞ。

また、内側のかかと部分にはアメリカNBAのチームであるフィラデルフィア・セブンティシクサーズのスローガン「Trust the Process」というテキストが入っている。

フィラデルフィア・セブンティシクサーズに所属している選手ジョエル・エンビードがアーセナルのファンであることを公言している。

【動画】カメルーン出身のエンビード、アーセナル愛を明かした動画

またラカゼットは2018年にアントワーヌ・グリーズマンとともにボストン・セルティックス対フィラデルフィア・セブンティシクサーズの試合を観戦しており、両クラブの間には深い関係があるそうだ。