トルコの2部リーグで非常に珍しい記録が達成された。そんな見事な活躍を見せたのは、バルケシルスポルに所属しているMFタシュキン・チャリシュだ。

彼はこの試合で41分、45分、そして90+1分に直接フリーキックを立て続けに叩き込み、なんとセットプレーだけでハットトリックを達成したのだ。

【動画】タシュキンの正確無比のフリーキック!スゴすぎる

なお、この試合はバルケシルスポルが彼のハットトリックで3-0と勝利。アクヒサルスポルを見事撃破している。

タシュキン・チャリシュは1993年生まれの27歳。ドイツ生まれのトルコ系選手で、ボルシアMGの下部組織で育成された経験を持つ。

フリーキックでのゴールはキャリアでまだ2本しか決めたことがなかったが、この試合だけでそれに3点を加えている。