ウォルヴァーハンプトンでプレーしているポルトガル代表MFルーベン・ネヴェスに第3子が誕生したようだ。

1月31日に行われたクリスタル・パレス対ウォルヴァーハンプトンの試合でベンチ入りしていたルーベン・ネヴェス。

それと同時に彼の妻はポルトガルに渡っており、そこで出産を行っていたという。ネヴェスは試合後に無事に第3子が誕生したことを聞き、リモートアプリの「FaceTime」で赤ちゃんと対面したそうだ。

ルーベン・ネヴェス

「もちろん自分はそこにいたかったが、これが今我々が生きている世界だ。慣れなければならないよ。大きな問題を解決するために、できる限りのことをしなければいけないんだ。

妻はポルトガルで出産することにした。懇意の医師がいるからね。最初の子供が生まれたときに問題があったから、同じ医師に見てもらいたかったんだ。

そこに行こうかとも思ったが、そうすると今は検疫で2~3試合を逃すことになる。だからイギリスに残る必要があった。それが自分の仕事だからね。ここにいたかった。

遠くから家族にできる限りのサポートをするよ。そして彼らもしばらくしたらここに来てくれることはわかっている」

【写真】元大物Jリーガーも!親子3代でプロ選手の「スーパー一家」9つ

ほぼレギュラーで出場していたにもかかわらずパレス戦のみ出場なしとなったルーベン・ネヴェス。その裏にはそんな事情があったようだ。

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」