セリエA第18節、インテル対ユヴェントスのダービーがサン・シーロで行われる。

『Gazzetta Dello Sport』のインタビューで、インテルの元エースFWロナウドはこんな話をしていたそう。

ロナウド

「インテルは並外れた選手であるハキミと契約した。

レアル・マドリーが彼を退団させたのはミスだった。

時々こう思うんだ。『Ronnie、自分と彼を想像してみて。僕らはかなりのスピードだっただろう』ってね」

ロナウドが言及していたのは、今季レアル・マドリーからインテルに移籍したアシュラフ・ハキミ。

アントニオ・コンテ監督からは守備面の成長を促されてるものの、ロナウドも認める圧倒的なスピードを持っている。

【動画】こりゃ速い!ロナウドも惚れたハキミの爆速シーン

ロナウドは自らとハキミの共演すら想像しているようだ。