フランク・ランパード監督体制2年目を迎えたチェルシー。

今季は大型補強を行ったが、ここにきて調子を落としている。マンチェスター・シティとのプレミアリーグ第17節にも1-3で敗れてしまった。

『The Athletic』によれば、ランパードは解任危機にあり、チェルシー上層部は後任探しを始めているという。また、指揮官と一部選手たちとは緊張状態にあるとも。

ただ、解任に向けた明確な時間的なリミットはなく、もし結果が改善されれば、続投もありうるとのこと。

【写真】ブラジル代表、史上最高の「イケメン」は誰?10人を選んでみた

1月7日に今年初戦を戦うPSGは、選手一人が新型コロナウイルスの検査で陽性になったと発表。

『Le Parisien』によれば、陽性になったのは、ブラジル人MFラフィーニャだという。

彼はこの日の練習に参加しなかった6人のうちのひとりで、ほか5人(ネイマール、フアン・ベルナト、レアンドロ・パレデス、アレッサンドロ・フロレンツィ、プレスネル・キンペンベ)は全員怪我を抱えている。