8日に行われたJ1第28節、横浜FC対ヴィッセル神戸戦。ピッチ上で実現した三浦知良とアンドレス・イニエスタの対面が話題になっている。

2人のレジェンドは試合前と試合後にハグをかわしつつ何やら言葉を交わしていた。

どんな会話だったのか気になる!

36歳イニエスタはフル出場、一方の53歳カズは後半42分からピッチに立った。

Jリーグ公式によれば、イニエスタはカズについてこう述べていたそう。

アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸MF)

「個人的にも彼のような選手、日本を象徴するような選手と同じピッチに立てたことは光栄なことですし、53歳にもなってまだプレーできる秘訣というのは自分も知りたいぐらいで、本当に脱帽の思いです」

なお、試合は安永玲央の劇的ゴールにより、横浜FCが2-1の逆転勝利を収めている。