アルビレックス新潟は27日、200着限定販売の「2020 ONE NIIGATA メモリアルブルーユニフォーム」を発表した。11月と12月の明治安田生命J2リーグで着用する。

Albirex Niigata 2020 adidas 'Limited Edition'

シャツ前面には、再びスタジアムに集まったサポーターの歓喜の様子と、クラブの応援グッズ「プラネタスワン」によって輝くスタジアムをデジタルカモ柄で表現。このユニフォームは「プラネタスワン」とセットで販売される。

今回の限定ユニフォームは、新型コロナウイルスと戦う医療従事者をはじめとしたエッセンシャルワーカーへの感謝の気持ちを込めて、特別にエンブレムをブルーで彩る。

このユニフォームは、11月1日(日)第30節・東京ヴェルディ戦、8日(日)第32節・ギラヴァンツ北九州戦、15日(日)第34節・ジェフユナイテッド千葉戦、25日(水)第36節・愛媛FC戦、12月2日(水)第38節・栃木SC戦のホームゲーム5試合で着用する。

【関連記事】Jリーグ 2020シーズン新ユニフォームまとめ(J1・J2・J3)