有名選手たちの感染も相次いでいる新型コロナウイルス。

そうしたなか、英2部ダービーでプレーする元イングランド代表FWウェイン・ルーニーのツイートが話題になっている。彼はSNS上にこう綴っていた。

ウェイン・ルーニー(ダービーFW)

「自分にはウイルスがないというCovid-19の検査結果を受け取った。

自分自身と家族にとっては嬉しいことだ。

だが、自己隔離とダービーの重要な試合を欠場しなくてはいけないのは、腹立たしいし失望している」

『Daily Mail』などが、ルーニーが検査を受けることになった顛末について伝えている。

先週木曜日、ルーニーの自宅をジョシュ・バーズリー(元ユナイテッドDFフィル・バーズリーの弟)が訪問した。ただ、ジョシュはNHS(英国の国民保健サービス)から連絡を受けており、その後感染が判明。

ジョシュと接触していたルーニーは検査で陰性だったものの、NHSのガイドラインが定めている14日間の自己隔離を余儀なくされ、3試合を欠場することになったのだ。

【関連記事】 「背番号8」なのにゴリゴリのストライカーだった8人

ジョシュは高級腕時計を届けるためにルーニーの自宅を訪れたとされている。

ルーニーは検査結果を待っている段階だったにもかかわらず自宅を訪れたジョシュに激怒しているとか。